2021年10月

アレキサンドライト 0.630ct

質、色、テリ、輝きのすべてを最大限に生かした
愛情あふれるハートモチーフ

カラーチェンジが魅力のアレキサンドライト。太陽の下では青緑に、照明やライトの下では赤い輝きを放つことから、「昼のエメラルド」「夜のルビー」と称される奇跡の石です。古来より多くの皇帝や王に愛され、ジュエリーとしてだけでなく、自分自身の身を守るお守りとしても重宝されてきました。

現在でも、アレキサンドライトは女性だけでなく、男性のファンも少なくありません。ミステリアスなカラーチェンジ、重厚感と威厳、強さがあるからこその優しさ……。小さなひとかけらのなかに、無限に広がる宇宙を感じる。

アレキサンドライトでは珍しい「ハートカット」であることも大きな特徴です。カットして落とす部分が多くなるため、非常に贅沢なカットだと言えます。原石の時すでにハートに似た形をしていたのかもしれません。生まれながらにしてハートのアレキサンドライト。満ち溢れる愛情を感じずにはいられません。

出逢うべき人と出逢う。宝石と人が引き寄せ合うのは必然のこと。特にその力が強いのがアレキサンドライトです。ハートなのに、キュートなだけではない強さと気品。自分が行くべきところは自分で決め、出逢うまでは動かない。そんな気骨のある石なのです。