2022年01月

コバルトガーナイト 0.217ct

ガーナイトは1800年初頭にスウェーデンで発見されたスピネルグループのひとつ。一般的には濃いグリーンのものが多く、このように鮮明なブルーのガーナイトが見つかったのは2018年ナイジェリアでのことでした。明るく鮮やかなコバルトブルーの奥底から放たれる光は、実際のサイズより大きな存在感を与えています。

コバルトスピネル同様、コバルト由来のブルーを持つ稀少石コバルトガーナイト。深く鮮やかなブルーからの煌めきは、まるで「命の光」です。大きな結晶ではないものの、堂々とした落ち着いたたたずまいが感じられるのはそのせいに違いありません。

自分の直感に耳を澄ませて。何かを感じたのなら、それは石からあなたへのメッセージです。