2021年11月

グリーンガーネット 1.442ct

生命力満ち溢れる
まばゆくもたくましいグリーン

数千年もの歴史があり、「宝石の元祖」とも言われるガーネット。実は科学組織の似た鉱物グループの名称で、一つの宝石を表す名前ではありません。和名を「ざくろ石」というだけあって赤い石のイメージが強いのですが、赤紫や黄色、グリーンなど大変カラーバリエーションの多い石です

長い歴史のなかには興味深い逸話もあります。ノアの方舟の伝説によると、長く続き人々を苦しめた洪水のなか、ガーネットが灯火となり暗闇を照らし続けたといいます。また、魔除けやお守りとして身につけたり、絆の証として愛する人に渡したりと、ガーネットは古くから人々に親しまれてきた石なのです。

グリーンガーネットは、1967年にタンザニアのグリーングロッシュラー鉱山で初めて採掘されました。しかし、オレンジを帯びていたり黄緑色だったり、また不透明なものも多く存在するなか、含有するクロムとバナジウムの微妙なバランスによって作り出されたこの明るいグリーンは、大変貴重です。

心だけでなく体調にも大きなダメージを与えるネガティブな感情は、グリーンガーネットの力を借りて、安定思考に切り替えましょう。そして、苦しくつらいときさえも、自然とその試練を乗り越えられる、生命力に満ちた自分に出逢いましょう。感じればいいのです。幸せはそのあとに訪れるものなのだから。