2021年11月

グリーントルマリン 5.311ct

何も恐れない本来の自分に
導いてくれるくつろぎのグリーン

トルマリンが「宝石」として多くの人々に認められるようになったのは1700~1800年代のこと。なぜなら、熱を加えると電気を帯びる性質から、多くの専門家の研究対象である「鉱物」としての認識が強かったことに加え、別の宝石と混同されていた歴史が長いからなのです。

グリーントルマリンも多分にもれず、長い間「エメラルド」として扱われてきたため、古い資料には記載がないといいます。「ない色はない」とまで言われるほどカラーバリエーション豊かなトルマリン。10月の誕生石ですが、これも、木々が色とりどりに紅葉する季節のようだから、という説があります。

このグリーントルマリンの美しさを際立たせているのは、なんといってもこのカット。これを手掛けたイタリアの職人は、石の性格さえも理解し、出逢うべき人の心に届くカットを施します。見ていると心が落ち着くこの輝き。マイナスイオンたっぷりな、大自然に身を置いているかのように感じます。

大きく深呼吸をして、精神と肉体の疲労を解かしましょう。そして、自然と調和することで不安や悩みを癒し、本当の自分を目覚めさせましょう。グリーントルマリンと地球のエネルギーを全身で感じれば、あなたの身体の奥底からあふれてきているのがわかるはずです。恐れるものなどない限りない力強さを。