2015年06月

アレキサンドライト キャッツアイ

思わず「かわいぃ~❤」と叫んでしまう、クルッとした目。アレキサンドライトキャッツアイのこの赤、この透明度クッキリした一条線。 王者と言われる品格。見つめられるとドキッとする魅惑の眼差し。 この石で運命の恋人に出逢ってしまったトキメキを感じて。