2021年03月

グリーンガーネット1.080ct

今を生きることの大切さを
癒しとともに届けるメッセンジャー

ガーネット自体は「ザクロ石」との和名を持つように赤のイメージが強いのですが、ガーネットの一種であるグロッシュラーガーネットのカラーバリエーションは非常に豊富。ただ同じように多くの色を有するトパーズやトルマリンと違うのは、ガーネットは主成分が異なるものの、構造は似ている「グループの名称」だということです。

色によって呼び名が変わるのも特徴の一つで、グロッシュラーガーネットにはグリーン系ではグリーンガーネット(ツァボライト)、爽やかな色合いのミントガーネット、ダイヤモンドのような光線、光輝きを持つパステルカラーのデマントイドガーネットなどがあります。オレンジ系の「ヘソナイトガーネット」、無色透明な「リューコガーネット」などもあります。

森の木々に癒しの効果があるように、グリーンガーネットが放つ「緑」には、心やメンタルに働きかけるやさしさがあります。同じグリーン系でも、ミントガーネットが持つ爽快に吹く風のような心地よさとは異なり、心の中にとどまり安定を図り、傷が癒えるまで見届けてくれる安心感があります。

明日のことを、心配しすぎるのはやめましょう。
昨日のことを、悔やみ続けるのもやめましょう。
グリーンの輝きを五感で感じると、心や思考によどんでいた霧が晴れていくのがわかるはず。
あとは信じた道を自分の足で進むだけ。大丈夫。どんなときも、グリーンの輝きがあなたを守ってくれているのだから。