2021年02月

タンザナイト4.290ct

遠きタンザニアに瞬く

幾億の星に思いをはせて

採掘できるのは、タンザニアのメレラニ鉱山のみ。1967年に発見された新しい宝石です。鉱物名をブルーゾイサイトといい「タンザナイト」はティファニー社が産出国にちなんで命名しました。深く神秘的な青色をタンザニアの夜空に例えた秀逸なネーミングにより、瞬く間に一般的に認知されました。

みずみずしい青、鮮やかなヴァイオレット、濃い紫。夕方から少しずつ暮れていく空のような微妙なカラーが魅力のタンザナイトは、もうひとつ「多色性」という大きな特徴があります。光源によって異なる色を放つので、見る角度を変えるだけでもその表情に変化が。

まさしく無数に散りばめられた星が輝くタンザニアの夜空のようです。

大きさによって色の薄いものも多いなか、彩度も高く、美しいすみれ色を放つこの魅惑的なタンザナイトと出逢うのはとても珍しいこと。仕入れの際、私たちの視線が一瞬でくぎ付けになったのは言うまでもありません。

今覚えば、このタンザナイトが私たちを引き寄せ、出逢うべくして出逢ったのでしょう。

あなたの存在はどんな環境においても必要不可欠。自分らしくいていいのです。気持ちがブレないことは協調性がないこととは違います。

揺るがない自分がいれば、細かいことにこだわる必要はありません。ちょっと疲れたら、タンザナイトの中で輝く、あなただけの夜空を仰いで休めばいいのだから。