2021年05月

パライバトルマリン 0.350 ct

まだ見ぬ美しい南国の
遥か遠きネオンブルーの海に思いを馳せ

100色以上ものカラーバリエーションがあると言われている、トルマリン。そのなかで最も美しい蛍光色を放つのがパライバトルマリンです。宝石としてデビューしたのは1989年と新しく、その名は、初めて発掘された場所がブラジルのパライバ州だったからことに由来しています。

通常、ブルー系のトルマリンには鉄が含まれているのですが、パライバトルマリンの少しグリーンがかったネオンブルーは、銅の含有量が影響しています。銅の量が多いほどブルーの発色が強くなり、唯一無二なその色は、「宇宙から見た地球の色」や「南国の海の色」と比喩されています。

目が覚めるように鮮やかで、インパクトの強い独特なネオンブルー。そして類まれなる鮮やかさを持つこのパライバトルマリンを例えるなら、まさしく「南国の海」。見ているうちに心ごと引き込まれ、一瞬のうちにパライバブルーの海面にゆったりと浮かぶ、自分の姿を感じることができるでしょう。

「自分らしくない」と後悔したり、自分の存在感に自信が持てなかったり……。負のスパイラルに巻き込まれそうになったときは、パライバルトルマリンに身をゆだねてみましょう。独特な存在感のあるブルーがスーッと潜在意識に潜り込み、あなたがあなたである意味に気付かせてくれるはずだから。