2021年02月

ファンシーグレイッシュヴァイオレットダイヤモンド0.080ct

宿る一滴のしずくが醸す
どこまでも続く瑞々しい輝き

カラーダイヤモンドのなかでも、発色の良さから高い価値があると言われるファンシーカラーダイヤモンド。ピンクダイヤモンドと同じ条件下で結晶化しますが、より水素が多く含まれることでこの魅力的な青紫を発色します。そして、同じ着色要因であるグレーを伴っているのも、ヴァイオレットダイヤモンドの大きな特徴です。

似た宝石で「グレーヴァイオレットダイヤモンド」がありますが、その違いはグレーとヴァイオレットの強さの比率によるもの。グレーヴァイオレットダイヤモンドは、各々の比率が同じで、グレイリッシュヴァイオレットダイヤモンドは、グレー率が低く青紫が強いヴァイオレットダイヤモンドを指します。

この宝石で特筆すべきはグレー率が低い “グレイリッシュ”であること。グレー率が低いため、透明度が非常に高いヴァイオレットカラーです。品質も申し分なく、初めて目にしたときに、サイズ以上の存在感を覚えました。希少性はカラーダイヤNo.1と言われるレッドダイヤモンドにも匹敵するほどです。

ほとんどがグレーを伴うとされる「ヴァイオレットダイヤモンド」。完璧を求めているのに、ほんの小さなコンプレックスに悩んでいる人と似ている気がします。

でもそれって本当にコンプレックスですか?

見る角度を少し変えれば、それはあなたのカラーをより美しく魅せるスパイスだと気づくはずです。